女性向けマンション購入する時は価格相場を調べる

女性向けマンションなどを購入する場合にはその地域でのマンションの価格相場というのがあるので、購入する前に調べおいた方がいいかもしれません。

ニュースでも報道されていますが、市場の相場というのは毎年変わってきます。
やっぱり購入する場合には安い時期に買いたいというのがありますよね。

では、マンションの価格相場というのはどのように調べたらいいのかということですよね。

■新築女性向けマンションの場合

土地価格・建築資材など建築前・建築中にかかるコストなど、
いくつか変動する要素がありますが、これらによって決まってきます。

新築マンションの価格相場の調べ方としてはチラシ・インターネット・住宅情報誌などで坪単価などを比較する方法です。

市場の相場が上がっているのか、下がっているのかということを全体的に調べたいという場合には公益財団法人不動産流通近代化センターのホームページで地域別の平均分譲価格の推移(PDF)をみることができます。
このデータがもととなっているのは株式会社不動産経済研究所のデータになっているようです。

■中古女性向けマンションの場合

中古の場合にはその価格が適正かどうかというのはなかなか判断するのは難しく、
相場価格を知っていないと判断することができません。

中古マンションの場合には価格を決める要素は立地・駅からの距離・部屋の状況(階数・広さ)になります。

また、デザイナーズマンションや、デザイン住宅を得意とする設計事務所(http://creation-architects.com/)などが手掛けたマンションになると、中古マンションだとしても、そのデザイン性の高さから人気があるので、なかなか寝下がらない状態はあります。

中古マンションの価格相場の調べ方としては、新聞の折り込みチラシ・不動産情報サイト・相場の検索サイトなどでわかります。また市販のマンション雑誌を購入してもいいでしょう。

相場を調べるサイトとしていくつかありますが、例えば、レインズマーケットインフォメーション・土地総合情報システというのがあります。
これらは国土交通省が不動産売買を円滑にするためにつくられたものになるので、
価格相場を知るためにはいいかもしれません。

相場が上昇しているのか、下落しているのかという動向を知ておくことで、
もし、マンション価格が下がっているという状況であれば、
大幅な値引きというのもしてくれる可能性があります。