コンプレックスを乗り越えて

私は容姿に自信がありません。
出っ歯だし、しかも小学生の時に歯を折って片方神経がなくて色が違うし、
10年間やった水泳のせいで肩幅は凄いし
肌が弱くてそばかすだらけだしもう泣きたいです。

でもそれでも私は頑張って可愛くなろうとしています。
綺麗にお化粧して、洋服も肩幅の目立たないものにしています。

最近私は歯を抜いてインプラントしようか悩んでいます。

シミのもレーザーで消そうか悩んでいます。

整形とまではいかないけれどちょっと変わりたいと思うようになってきました。

何故私がそこまで容姿にこだわるのかというと
現在フリーでモデルをやっているのですが
本職でモデルを目指したいのです。

そのためにさらに美しく可愛くなりたいのです。

モデルの仕事はとても楽しくカメラを向けられることに快感を感じます。
それが本職になれると思ったら本当に夢みたいです。

早く歯を治したり、ソバカスをけしたり、またエステにも通いたいです。

どんどん美しくなって自分のコンプレックスをなくして自信を持ちたいです。
自信を持つことで性格ももっと明るく元気になれるような気がします。

私の様にコンプレックスに悩んでいる人は沢山いるとおもいます。
そんな方たちにも私と同じように美を追求する仲間がいるとおもうと
頑張ろうって気持ちになれます。

一人で悩んでるんではなくて沢山の人とコンプレックスを共有することによって
勇気が湧いて来たり、心強かったりします。

わたしはコンプレックスなんかに負けず乗り越えていって強くなろうと思います。