【宝塚妄想選手権】大丈夫ですか?お嬢さん?

宝塚OGファン仲間といつものように一杯やりながら、下らない話をしていた時のことです。

仲間の一人が突如、

「今から榛名由梨さんの魅力について語るけど、聞いてくれる?」と言うので、
「どうぞどうぞ、聞きましょう。」
ということになりました。

その仲間の妄想話が、意外と的を射ているように感じたので、書いてみることにします。

例えば、人が倒れているとします。
通りかかった榛名由梨さんは、相手がどんなに醜く汚れた老女であっても、躊躇することなく、

「大丈夫ですか?お嬢さん?」

と、助け起こすに違いないと、確信できる!さらにその後、渋い小料理屋かなんかに連れて行き、

「悩んでることがあるんやったら、ええから言ってみ?」

とも、言いそうな感じがする!!もちろん、この時は二人っきり、席は向かいではなく、隣で。
肩にそっと手を置いて、朝まで話を聞きそうな気がする!!

その、相手の美醜に囚われない、ストライクゾーン無限大の包容力こそ、
榛名さんの最大の魅力であり、個性である、というのが、妄想主さんの説です。

なるほど。私も妄想主さんも、榛名さんとは個人的な面識は一切ありませんが、
確かに、そのシュチュエーションは、容易に想像できます。

では、その場面を容易に想像できるスターは、他にいないのか?

妄想してみました。

全て「舞台上のイメージから来る、個人の妄想」ですので、
実際の人格とは一切関係の無い話であることを踏まえて、読んでいただければ…と思います。

例えば、通りかかったのが、鳳蘭さんだったらどうでしょう?
「大丈夫ですか?お嬢さん?」
は、問題なく言いそうです。しかしその後は、大勢の取り巻きと共に居酒屋に連れて行き、

「何しょんぼりしてんのん?元気出してパーッ!とやろーや!お兄さーん!全部持ってきてぇー!!」

という場面の方が、容易に想像できてしまいます。
元気にはなるかもしれませんが、悩みは聞いてもらえそうにないシュチュエーションです。

では、汀夏子さんなら…?
「大丈夫ですか?お嬢さん」
は、熱く言いそうです。
しかしその後は、小料理屋でしっぽり…ではなく、大きな動作でギャグを言って、

「元気ないね~お嬢さん、さぁ、笑って笑って~」

と、一人コントを繰り広げる気がします。

多少元気になるかもしれませんが、話が出来るシュチュエーションではありません。

では、安奈淳さんなら…?
安奈さんは、私の中では完全に『サブカル女子』ですので、思いもよらないことをしそうです。

「倒れている貴女のために一曲…」

と言って、ピアノの弾き語りを始めたり、

「倒れている貴女にこれを…」

と言って、『希望』というタイトルの直筆の絵を、そっと差し出したりするイメージです。

それはそれで、ちょっとときめいてしまいそうですが、悩みを話す隙は、なさそうです。

他にも、高汐巴さんは、「大丈夫ですか?お嬢さん?」と言いながら、口の端がちょっと笑ってそう…とか、
音月桂さんは、「おばあちゃん、大丈夫ぅ!?」と無邪気に言いそう…とか、
麻実れいさんは、そもそも人が倒れていることに気が付かなさそう…
(背が高くて、視力が弱いというデータからくるイメージです。)など、
いろんな方で妄想してみましたが、榛名さんゴールにたどり着く方は、案外、いらっしゃいませんでした。

「大丈夫ですか?お嬢さん?」
まではクリアできても、その後、朝まで嫌がることなく悩みを聞いてくれそうな方は、なかなかいません。

その点においては、榛名由梨さん(の、舞台イメージ)が最強?、と、言えるかもしれません。

宝塚男役ファンの方は、是非、ご自分の好きなスターさんで、妄想してみて下さい。
意外な発見があるかもしれませんよ(笑)