ホームベーカリーの選び方

手作りをするパンは家庭で作るには生地を練って、発行させたりと手間がかかりますが、
生地作りから焼き上げまで自動で行ってくれるのがホームげーカリーになります。
ホームベーカリーはメーカーによって焼きあがりなどは異なる場合もあります。
タイプは…

・シンプルな食パンタイプ

シンプルな食パンになります。
材料(小麦粉(強力粉)・水など)をセットしてスイッチを入れるだけで、
食パンを焼き上げてくれます。

朝焼き上がりのパンを食べたい時には夜タイマーでセットすることもできます。
タイマー機能はほとんどの機種についています。

・成形パンタイプ

専用のトレイを使ってやきますが、シンプルな食パンタイプの場合でも、
オーブンを併用することで焼くことができます。

・具材投入機つき多機能タイプ

生地に具材(ナッツ類・ドライフルーツなど)を混ぜたパンを作ります。
あらかじめ具材をセットしておくことで自動で混ぜてくれます。

その他にも餅をついたり、生地(うどん・パスタ)をつく足り、
ジャムを作る機能などもあります。

選ぶポイントは…

タイプ別で選ぶ場合は…

・手軽に簡単に作りたい:シンプルな食パンタイプ
・いろいろな形をしたパンを作りたい:成形パンが焼けるタイプ
・パン以外も作りたい:具材投入機つき多機能タイプ

パンの種類で選ぶ場合は…

・小麦粉で作る

国産の小麦粉を使う場合にはグルテンの量が少ないのでふっくらと焼き上がりにくいので、
発酵時間・焼き時間を調整することができる機種の場合はふっくらと焼き上げることができます。

・米粉(上新粉)で作る

もちもちとした食感で人気にもなっている米粉パンは、
製法もいくつかありますがそれぞれ味も異なってきます。

米粉と小麦粉を混ぜる場合
小麦粉のグルテンを混ぜる場合
米粉100%でつくる場合

・オリジナルパンを作る

パンを作る工程としてはいくつかありますが、ホームベーカリでは自動となっているので、
細かな調整はできないので、オリジナルパンを作る場合には手動で設定ができる機種を選ぶといいかもしれません。

パンを作る工程:練り時間・発酵の温度や時間・焼きの温度・時間など

メーカーで選ぶ場合は…

メーカーによって特徴も異なるので自分の好みのパンを焼くことができるメーカーを探すようにしましょう。
http://www.yamada-denkiweb.com/category/102/001/003/?s1[]=VEGETA

・ふわふわ仕上がるタイプ
・外側がカリッとしていて中がもちもちに仕上がるタイプなど

また、1回パンを焼く場合にどのくらいの容量が作れるかを確認するようにしましょう。
主流としては1欣か1.5欣になりますが2欣作れるものもあります。